<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

selected entries
archives
categories
recent comment
recommend
recommend
recommend
MOON CLOCK
Counter
TADA-Counter
Kiriban Getter
◇20,000HIT:aiko (2007.03.20) ◇30,000HIT:ジョン子 (2007.04.02) ◇50,000HIT:咲大 (2007.04.25) ◇70,000HIT:びんび (2007.05.20) ◇80,000HIT:すみれ (2007.06.03) 100,000HIT:007☆ (2007.07.05) 130,000HIT:Azuki (2007.09.05) 160,000HIT:と〜い (2007.11.03) 200,000HIT:はるかの (2008.01.24) 270,000HIT:室長 (2008.09.20) 300,000HIT:ガルルゥ (2009.01.24)
Comment Kiriban Getter
1,000HIT:れん☆ (2007.06.27) 2,000HIT:黄金三毛猫 (2008.01.21) 3,000HIT:菜々香mama (2009.02.03)
Cautions
ブログの記事、画像の無断転載を禁じます。
<< プレゼント発表 | main | いろいろ04 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
脱獄
またしても新カテゴリーを作っちゃいました。
楽しみにしていた『プリズン・ブレイク(PRISON BREAK)』
放送が終了しました。

これも以前書いた『デスノート』同様、
雑誌やDVDのCMで存在を知っていて「面白そう」と思っていました。
そして得意のたまたま第1話の放送をリアルタイムで観て以来、
毎週の楽しみになりました。

どこが「面白そう」と思わせたのか? 実は…
『アルカトラズからの脱出(Escape From Alcatraz)』
『勝利への脱出(ESCAPE TO VICTORY)』
『ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)』

といった、いわゆる脱獄ものは全部楽しんで観ているからです。
それぞれ、投獄された理由や脱獄方法が違っているのもイイですね。
↑ホントは脱獄しちゃいけないんだよ…

で『プリズン・ブレイク』、
調べると1クール(全13話)で構成されていたのを、
人気が出た為、9話プラスして全22話になったようです。
これを知ったのは最近なんですが「どうりで」と思う箇所が後半に結構あります。
主人公・マイケルは、とんでもない天才で、
どんなアクシデントが起きようと、二手三手、いや五手六手先を考えて行動していて、
その頭の良さと、用意周到さにシビレてたんです。
が、13話以降、案外単純な事で解決したり、他の人頼みの作戦だったりで、
頭の良さが際立ってなかったんですよね。
とはいえ、毎回ハラハラしたので良しとします。

さらに人気があるので、セカンドシーズンに続いてしまいました。
でも、よくある「脱獄から数年後、新たな脅威が!」とかじゃなくて、
22話ラストの数分後から始まるらしい。
つまり、まだ逃げてる。
だったらタイトルに偽りなし!
こちらも5月から放送が始まるので、また木曜深夜の楽しみが増えました。
↑夜更かし大好きだよね。僕もだけど…

今日のおまけ雑談。
昨日からでしょうか、カウンターの調子がおかしかったんです。
リロードしても同じ数値のままだったりして。
今のデザインが気に入っているので変えたくなかったんですが、いろいろ検索。
すると別のサイトにまったく同じデザインを発見。
そちらに変更しました。どうやら誤作動もなくなったようです。
| Television | 00:32 | comments(12) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
コメント
『プリズン・ブレイク』、やりますという宣伝だけみて、日時をチェックしなかったためにすっかり見逃しました。
そうですか、面白かったんですか…うーん、残念。
セカンドシーズンから観ると後悔しそうなので、レンタルを検討します。
伏線がはられていたり、思いもよらない方法で物事を解決したりする話は、見応えがありますよね。
構成が変わったことによる展開の違いに先に気付くなんて、まさに職業柄(病?)ですね!(笑)
おまけ話のカウンター、同じのがあって良かったですね。
…いや、私が良かったのか?
何せ、キリ番ゲットへの道が閉ざされずにすみましたから。
| ジョン子 | 2007/03/25 1:44 AM |
前評判は聞いていた『プリズン・ブレイク』ですが、
私も見逃していたクチでした。
面白いんですか……うーん、しまった☆
最近のアメリカのドラマはなかなか凝っていますよね。
『CSI』などは一話完結なので、タイミングが合うと観るのですが、
続き物になると……見逃した時ガッカリするので、
レンタルの方がいいのかもしれませんね。
その一方で、最近のアメリカのドラマは続編を見越して、
「まだ続くよ」的な最終回が多いと聞きます。
個人的にはちゃんと区切りがついてる方が好きなので、
そういうとことは微妙かな……と思う今日この頃です。
| みれりん | 2007/03/25 3:50 AM |
またまた、新カテゴリー楽しみか増えました(^O^)♪♪♪♪。
脱獄物は面白いですよね。逃げる側と、監視する側の知恵比べ、見付かりそうで見付からないドキドキ感、古くは「大脱走」(激古!)の時代から、変わらぬ人気です。「プリズン・ブレイク」はチラっとだけみたことありますが、大体力尽きて、ベッドに倒れてしまい、じっくり見たことありません。新シリーズは頑張ってみます。
人気が出て話が延びるのは、何処の国も同じなんですね。
偶然見た番組に引き付けられる気持ちとても良く分かります。牙狼との出会いがまさにそうでしたから。一目見て引き付けられ、気が付けばトリコになってる。まさにそれですね。ゲームや本でも、そんなことありますね。
| あつこ | 2007/03/25 9:25 AM |
主役の彼
なかなか可愛いお顔ですよね
ただガイジンサンの場合
27歳を過ぎた辺りから
急激に老け込んじゃうことが多いので心配
要らんお世話ですね…すみません

当時、左足の小指を突指していた私は
「彼」(名前を覚えてないんです…)
の負傷をリアルに感じ取りすぎて
以来、恐すぎて見なくなっちゃいました!

1stシーズン22話をかけても
まだ逃げ切れなかったんですか〜!

ショーシャンクは私も観ました
脚本と俳優が同じ人でしたよね
| 007☆ | 2007/03/25 12:40 PM |
プリズンブレイクすごい人気ですよね〜。私も脱獄モノ
好きなんで気になってるんですけど♪「ショーシャンクの空に」は私の中で公開以来変わらず好きな映画、最高傑作NO1です。「グロリア」が2位ということでどうやら悪人好きらしいです(笑)ところで「ザ・ロック」も大好きな作品ですがあれは脱獄モノには入りませんか?単にショーンコネリーが演じる役が脱獄のプロだったというだけだからちょっと
違うかな(^^;)
| アカムシ★ | 2007/03/25 3:17 PM |
ドキドキとスリルのあるドラマやってたんですね!
脱獄といえば……
『大脱走』しか思いつかないです。<あはは
アメリカのTVドラマって展開が早かったりするので
深夜見てると追いつけなくなったりします<やば〜い、笑




| 希澄 | 2007/03/25 7:19 PM |
『プリズン ブレイク』全く観ておりませんでした。m(__)m『スーパナチュラル』の方が興味ありましたね〜いやはや失礼致しました<m(__)m>アッ!そういえばDVDをレンタルした時に新作情報で観ました。アメリカのドラマはとにかくストーリーが長く人気がでると続編になりやすいですよね。牙狼もSPだけで終らず続編が出来るといいなぁ〜(田口さんの仕事量が増えて大変ですかね^_^;)最新情報で思い出しましたが《コワイ女》を観たいと思いました。田口さんは勿論観ましたよネ??(話の方向がズレてしまいました。ごめんなさい)
| YUKI | 2007/03/26 1:33 AM |
面白い!と評判の作品も、ついつい見る機会を逃すと乗り遅れた感があります〜(T_T)残念!1stシーズンはDVDで見ることにします!
「アルカトラズからの脱出」昔TVで見ました。ドキドキしましたね〜。脱走不可能と言われたアルカトラズ、実在したんですよね。
| がりちょるぷ | 2007/03/26 5:49 PM |
to:ジョン子さん
あまりにも簡単だったり、強引だったりがあったんですよね。
それでも、常識を超える解決方法なんですけど(笑)。

to:みれりんさん
『プリズン・ブレイク』も、ファーストシーズンとしては、
ちゃんとしたラストではなかったのが残念です。

to:あつこさん
『プリズン・ブレイク』の場合は、看守の数倍上をいくので、
してやったり感が楽しいですよ。

to:007☆さん
マイケル役のウェントワース・ミラーは確かにカッコイイですね。
『ショーシャンクの空に』は、脚本と監督が同じ人で、主演は別の方ですよ。

to:アカムシ★さん
『ザ・ロック』は、舞台がアルカトラズ刑務所ですが、脱獄ものではないですよね。
映画は面白いけど(笑)。
『コン・エアー』の方が脱獄っぽいですね。

to:希澄さん
深夜放送中の『LOST』は、途中でリタイアしました。
まさか、月火両日で連続放送してるとは思わずに…。

to:YUKIさん
『コワイ女』は結構前に、雨宮監督に観せていただきました。
僕は恐怖系は苦手なので、すごく怖かったです。

to:がりちょるぷさん
DVDで観ると「待ちきれない」というストレスがなくていいかもしれません。
『アルカトラズからの脱出』は、実話を元にしてるんですよね。
| 田口恵 | 2007/03/27 1:42 AM |
こんばんわ 『コワイ女』観ました。3話ありましたが《カタカタ》雨宮慶太監督の話が一番恐怖感が伝わってきました。でも主演女優さんがめっちゃ走らされていたから大変なんやろなぁと又違う恐怖を感じていました。自分なら走られへんもん(-_-;紅い服の女性が思わずホラーに憑依された人だ!とも観てとれちゃいました((笑))恐怖系が苦手なんですネお仕事の関係上観ることが多いと思いますがハンカチを握りしめて、時には指の間から隙間観て、終了後は何食わぬ顔で感想を言って下さい\(~o~)/Fight
| YUKI | 2007/03/27 10:56 PM |
ティム・ロビンスは脚本も書く!
と、なぜか私、思い込んでおりました
訂正ありがとうございました!!
| 007☆ | 2007/03/28 10:46 PM |
to:YUKIさん
怖いのが苦手というより、血がイヤなんですよ。グロテスクなのとか。
映画だとわかってるんですが、出来れば観たくないです。

to:007☆さん
いえいえ、僕もたくさん勘違いしてますから。
最近は、主演が脚本とかプロデューサーって多いですもんね。
| 田口恵 | 2007/03/29 12:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tag-blog.jugem.jp/trackback/44
トラックバック