<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

selected entries
archives
categories
recent comment
recommend
recommend
recommend
MOON CLOCK
Counter
TADA-Counter
Kiriban Getter
◇20,000HIT:aiko (2007.03.20) ◇30,000HIT:ジョン子 (2007.04.02) ◇50,000HIT:咲大 (2007.04.25) ◇70,000HIT:びんび (2007.05.20) ◇80,000HIT:すみれ (2007.06.03) 100,000HIT:007☆ (2007.07.05) 130,000HIT:Azuki (2007.09.05) 160,000HIT:と〜い (2007.11.03) 200,000HIT:はるかの (2008.01.24) 270,000HIT:室長 (2008.09.20) 300,000HIT:ガルルゥ (2009.01.24)
Comment Kiriban Getter
1,000HIT:れん☆ (2007.06.27) 2,000HIT:黄金三毛猫 (2008.01.21) 3,000HIT:菜々香mama (2009.02.03)
Cautions
ブログの記事、画像の無断転載を禁じます。
<< 創りながら作る | main | 大変大変ご無沙汰しております >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤シャツ以外で勤務希望
もう数年前からなんですが、
なかなか映画館で映画を観る回数が減っています。
元々、沢山足を運ぶ方じゃなくて、
DVD(ビデオ)をレンタルしたり購入する派ではありますが。

そんな中「どうしても観たい」と思っていた作品を
やっと観る事が出来ました…
  

『スター・トレック(STAR TREK)』です。 
オムニのCG部に置いてあったのを拝借、いや、お借りしました。 
2009年の5月に公開されたのですが、 
丁度『牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜』の準備中で、
観に行く時間がありませんでした。 
思えば同時期に『ターミネータ−4』『トランスフォーマー リベンジ』等、
SF映画の超大作が公開されていましたね。 

1966年のテレビシリーズ放送開始以来、 
実に様々なシリーズが作られている『スター・トレック』。 
僕は『TOS(The Original Series)』と呼ばれるオリジナルが好きで、 
この映画は、そこで活躍するキャラクター達の若き日の物語。 
彼らがいかにして出会い、仲間となって行くのかを描いた 
エピソードゼロ的なものです。 

まずは、なんと言っても新キャストが未来のキャラに全員ソックリ。
よくもまぁ、集めたもんだ。
ソックリである事が説得力をも生んでいます。

さらに、最新のSFXはもとより、とにかくストーリーが良く出来てます。 
例えば、主人公であるカーク船長の青年時代が登場しますが、 
この映画でいくら彼が死にかかっても、既に未来の姿が映像化されているので、 
「どうせ死なないんでしょ」と緊迫感がなくなってしまいます。 
過去を描くと言う事は、そういった事も視野に入れて考えないといけない。 
それを素晴らしい脚本と設定を作り、ちゃんとドキドキさせてくれます。
未来篇が先にある物語を現代で制作する際にどうしても出てしまう矛盾点が 
ちゃんとなくなる様に考えられているのは流石ですね。 

それから、これまでのシリーズでのお約束(小ネタ)のオンパレードが最高。 
ちなみに、このブログのタイトルも小ネタの中から思い付きました。
さらに長年、言葉としてはこれまでのシリーズに出て来ていたある出来事が 
映像化されているのも楽しかったです。 
ちょっとだけ別の解釈がされていましたが「ああ、そういう事だったのか」と。
欲を言えば、出て来て欲しい人がいなかったりもしましたが、 
仮にそれらを知らなくても(わからなくても)十分に楽しめる内容になってます。 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、 
この映画のキャストと設定で続編を作る事が可能な終わり方をしたので、 
是非、映画の2作目が作られる事を願っています。
| Movie | 01:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:00 | - | - |
コメント
もしやスタトレ好きなあのスタッフさんから借りましたか?(^m^)

実は「どうせ死なないんでしょ」は私が『妖赤の罠』に対して思っていることです(;^_^A

時系列で『RED REQUIEM』は『妖赤の罠』の後のエピソードだと知ったからです。スミマセン(ΘoΘ;)

スタッフブログの台本のお話も楽しく読ませていただきました!
ネタ探し大変なんですね。こちらは嬉しいですけど(^∇^;)
| りょんりょん | 2010/01/17 3:14 AM |
ボクはコレ、映画館に見に行きました!
ボクはTNGが大好きだったのですが、もちろんTOSの知識もありましたのでかなり楽しめました。
ホント、よく出来てますよねー、この作品♪
何の予備知識も持たずに見に行ったので、“あのキャラクター”が登場した時には本当に驚きました!
ぜひぜひ、このシリーズの続編が見たいです♪
| のざき | 2010/01/17 9:31 AM |
これ、評判が良くて気になってたのに行けず終いでした。
CSやBSでやってるとつい観てしまう程度で、シリーズの種類が分からないですが、いつも同じキャストだった気が…。
お話伺ったらやっぱり観たくなりました。
借りてこようかな…。
| ジョン子 | 2010/01/17 11:37 AM |
私も、なかなか映画は見に行けず。
どうしても見たいものはDVDを買ってしまったりします。
| ももか | 2010/01/18 8:12 PM |
スタートレック・・・
姉の影響でみてましたね〜
ちなみに、姉は友達同士でキャラ名で呼び合って
遊んでました(*^^)v

私も見に行けなかったので、
ぜひ、見てみますね(^^)
| 雅臣 | 2010/01/23 8:49 PM |
田口さんアリガトウございます!今日借ります ワクワク(笑)
| アラキング | 2010/01/29 10:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tag-blog.jugem.jp/trackback/344
トラックバック