<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

selected entries
archives
categories
recent comment
recommend
recommend
recommend
MOON CLOCK
Counter
TADA-Counter
Kiriban Getter
◇20,000HIT:aiko (2007.03.20) ◇30,000HIT:ジョン子 (2007.04.02) ◇50,000HIT:咲大 (2007.04.25) ◇70,000HIT:びんび (2007.05.20) ◇80,000HIT:すみれ (2007.06.03) 100,000HIT:007☆ (2007.07.05) 130,000HIT:Azuki (2007.09.05) 160,000HIT:と〜い (2007.11.03) 200,000HIT:はるかの (2008.01.24) 270,000HIT:室長 (2008.09.20) 300,000HIT:ガルルゥ (2009.01.24)
Comment Kiriban Getter
1,000HIT:れん☆ (2007.06.27) 2,000HIT:黄金三毛猫 (2008.01.21) 3,000HIT:菜々香mama (2009.02.03)
Cautions
ブログの記事、画像の無断転載を禁じます。
<< 烏龍茶が大好きなんじゃありません | main | プレゼント発表 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
違うな、俺の名はロックオン・ストラトス
仕事が重なる。良い事ですが大変です。
そんな僕の唯一の息抜きは、
状況とは裏腹にガンガンと進んでいまして…


HGケルディムガンダム完成しました。
色分けがほぼ再現されているので、クリアパーツをクリアカラーで塗装、
襟をイエローで塗装、部分的にシルバー&グレー塗装、あとはいつものスミ入れぐらい。
細かい改造としては、フロントアーマーを左右で切り離しただけです。
スナイパーライフルを構える方がケルディムっぽいんですが、
バルカンモードにしてみました。



額の赤はシールが付属しているんですが、クリアレッドで塗って正解。
セカンドシーズンのガンダムは皆、額がクリアレッドなので、
これから作ろうと考えている方は、クリアレッドの塗料の用意をおすすめします。
あと、写っていませんが腕や脚関節のレンズパーツ用にクリアグリーンも。
ちなみに、あまりにも緑ばっかりになるのがイヤだったので、
僕のケルディムのレンズパーツはクリアブルーで塗装しました。
(写ってる部分だと、銃の上の部分や胸の中央がクリアブルーですね)

さて、次は何を作ろうかと思案中…、というのは嘘で、実は既にゲット済みです。
別売りの“背中の人(&デカイ顔)”を今日手に入れましたので(笑)、
早速今晩から“正面の人”を作成します。
| Hobby | 21:53 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:53 | - | - |
コメント
仕事が大変な時って、つい他の事(趣味)に走ってそっちが進むってありますね。田口さんはうまくバランスとってるみたいで、見習いたいです。 で、新しいガンダムは、どれも前よりシンプルになった感じで今一つなんですが、劇中で見てると格好良いですね。背中の人も素敵ですが、やっぱり乙女座の彼仕様のフラッグが一番かな。
| りゅうZ | 2009/02/12 10:45 PM |
充実していそうで、すばらしいです。

時おり考えることですが、
なぜ「人型」を追求するのでしょうね。
現在の紛争のどこにも、「人型」は存在しないというのにも係わらず、アニメや特撮世界では、メカニックは「人型」を最上としているように思えます。
それとも、現実世界は追いついて、近い将来実現するとでもいうのでしょうか?

いや、重たくなってしまいますけど、本当にその形は機能的なのか。追求されたものなのか。という疑問が、ロボットものを観る度によぎる訳です。
ことにガンダムなどは、多くの資料を揃えているのでしょうから、一概に世迷いごとだとは言わないのですけれども、画的なものを優先して「人型」というのであれば、それは人間が戦闘服を着ているのと大差ないことなのだろうか?とか。

変な話、「ハロ」みたいな戦闘機が存在しても、ぜんぜんおかしくない訳で、(笑)

まあ、夢がない。(笑)
| 斑 | 2009/02/13 4:09 PM |
気分転換といえば、テスト前日の部屋掃除(笑)。
それとは違う大人の分量?での気分転換は大切ですね。
ロックオン機(録音機ではない)は緑のイメージが強いので、青が入ると俄然オリジナリティがでる気がします。
次は何でしょう?
何気に楽しみです。
| ジョン子 | 2009/02/13 10:47 PM |
ダンボール箱の中にぎっしりと詰まった資料と格闘中に、
息抜きの方も進んでいらっしゃるようですね。
生み出す作業の息抜きが、
モノを作るというのが、田口さんらしいというか。
なにより、どちらも楽しんで出来ているというのは良いことだと思います。

ともあれ、どちらにも熱中するあまり、
体調不良になりませんよう、気を付けてくださいね。
| みれりん | 2009/02/14 3:04 AM |
暇がないから片手間でやろうと言いつつも手をつけはじめたら夢中になる、よくあることです。(笑)
かくいう自分は中の人に被せる改造してましたがあとは靴を履かせるだけという所で足を無くしてお取り寄せ中です…(泣)
ちなみにサイズの問題から頭と上半身を差し替えるお手軽な方式を取り、モーターツールがあれば簡単に出来ます。(腰回りを少し加工しますけど)

それが終わったら「神の神秘」と「本」を作ろうかと思っているガンダム病。(笑)
| ミヤビ | 2009/02/14 9:40 AM |
最近 ファストガンダムのPS2ソフト ガンダムVSジオンDXに夢中です(笑)古いゲームですが、ジャブロー攻略戦で ゲーム中に流れる 哀戦士 の歌を聞きながら 嬉々としております!泣けます感動ものです(笑)
| 福岡アラキング | 2009/02/18 11:01 PM |
to:りゅうZさん
益荒男、出ますかね?(笑)
もう隠しガンダムはなさそうなので、最後には発売されそうですけどね。

to:斑さん
人型に関しては、いろいろと理由があります。番組としても設定としても。
長くなるので、メールで解答しますね(笑)。

to:ジョン子さん
次は、間もなくロールアウト予定です。
前の大きい人は終わったので、後は忍者みたいな背中の人だけです。

to:みれりんさん
プラモデルは設計図に従うので、意外と頭を使わないんですよね。
それに僕らの作るモノって、手に取れるモノになる訳じゃないから、
感覚的には違う事なんですよ。

to:ミヤビさん
被せる改造かぁ。1/100ではなく1/144でやるところが流石。
どちらで飾るかが問題ですね(笑)。

to:福岡アラキングさん
懐かしいですね。GファイターやGブルはもう出しましたか?
ガンダムのダブルビームサーベルの方法は、今度教えますね(笑)。
| 田口恵 | 2009/02/19 1:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tag-blog.jugem.jp/trackback/304
トラックバック