<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

selected entries
archives
categories
recent comment
recommend
recommend
recommend
MOON CLOCK
Counter
TADA-Counter
Kiriban Getter
◇20,000HIT:aiko (2007.03.20) ◇30,000HIT:ジョン子 (2007.04.02) ◇50,000HIT:咲大 (2007.04.25) ◇70,000HIT:びんび (2007.05.20) ◇80,000HIT:すみれ (2007.06.03) 100,000HIT:007☆ (2007.07.05) 130,000HIT:Azuki (2007.09.05) 160,000HIT:と〜い (2007.11.03) 200,000HIT:はるかの (2008.01.24) 270,000HIT:室長 (2008.09.20) 300,000HIT:ガルルゥ (2009.01.24)
Comment Kiriban Getter
1,000HIT:れん☆ (2007.06.27) 2,000HIT:黄金三毛猫 (2008.01.21) 3,000HIT:菜々香mama (2009.02.03)
Cautions
ブログの記事、画像の無断転載を禁じます。
<< いろいろ02 | main | ヤマ場、越えました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
感情
みなさんには経験ありますか?
人に対する感情が一瞬にして変わってしまった事が。

これからお話しするのはすべて実話です。
僕が体験した世にも恐ろしい人の感情の変化が記されています。
心してお読み下さい。

題して『デスノート事件』

※この先『デスノート』に関するネタバレ記事が含まれています。ご注意下さい。
それは、約半年前のある日。
『G』という作品のヒロイン・Kを演じたHさんとの出来事。
↑肘井さんでしょ?

こら、バラすなアビオ! せっかく違った雰囲気で書こうと思ったのに…。

…気を取り直して。
僕はアニメの『デスノート』を毎週楽しみに観ています。
実は、あれだけ話題となっていたのに、連載もコミックも映画も未見です。
たまたま、アニメの第1話をリアルタイムで観たんですよ。
確かにおもしろい。ファンが大勢いるはずだ。

それから数日後、遼生と肘井さんと僕が『デスノート』について話す機会がありました。
2人は、連載かコミックを読んでいるらしく、

肘「アニメではどこまで進んでるんですか?」
田「この前、レイが殺されたよ」
遼「漫画よりも結構ペース早いんだ」


という感じで、楽しく会話していました。
思えば、この時にあの質問さえしなければ、あんな事には…。

僕が『デスノート』をアニメ以外知らないと言っても、
なんとなく情報って入ってくるじゃないですか。
で、第2部があるらしい(実際にあります)というのは知ってたんです。
「ペースが早い」に反応した僕は、遂に禁断の一言をつぶやいてしまったのです。

田「じゃあ、第2部までアニメでやるのかな?」
肘「うーん、でも、私はLが死ぬところまでしか読んでないから…」


ん? 肘井さん、いや肘井美佳さんよぉ。今、なんつった?


ええええっ、L死ぬのかよ!かよ!かよ!かよ!かよ…


…いや、確かに月(ライト)がいかにLの名をノートに書いて抹殺するのかが物語の焦点だし、
僕も月がなんらかで勝利すると思って観てました。
だけど、その時点でアニメは第4話とかなんですよ…。

この言葉を聞いた瞬間からたった0.01秒間ぐらいの事です。
僕は肘井さんに対して今まで1度も、ましてや一生ありえないだろう感情をいだきました。
それは殺意!

どうですか、みなさん。
人に対する感情が一瞬にして変わってしまったでしょう?
何か発言される時は、くれぐれも注意して下さい。

※今回、ちゃんと肘井さんに許諾をいただいて書きました。ありがとね。
| Friends | 00:27 | comments(13) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - |
コメント
イエーイ!一番海苔?(笑)
田口さん、こんばんは。『殺意』に激しく同感!!
故に今日は名前を変えて投稿お許し下さい<m(__)m>

実は自分の場合、牙狼の小説でソレやられました!田口さんならきっとわかって下さると思います。
よりによって『転生』の章のネタバレ!!O(`ヘ´#)"O「コイツ殺す…」全く同じ感情です!
| ショウゴの姉 | 2007/03/07 12:41 AM |
さすが肘井さん!(笑)
確かに先を楽しみにしてる作品をネタバレされたら
軽く殺意を抱くことがありますよね。
私の姉が、私の友人の目の前で観てた映画のネタバレを
してくれたおかげで、うん年経った今も友人から
責められてるくらいですから。
まぁきっと一瞬にして芽生えた感情なので、大人な
田口さんのこと、また一瞬のうちに元通り…ですよね?
| ジョン子 | 2007/03/07 12:51 AM |
《デスノート》前編は映画で観ました。後編は見そびれました(T_T)コミックHOW TO READ 13までの全巻を持っています(=^_^=)自分なら《デスノート》を如何に使うだろう…とか考えてしまいますネ(-_-;危ない領域に一歩足を踏み入れてしまいそうです ちなみにコミックは小畑 健さんの書く画が好きでたまたま揃えていました。
| YUKI | 2007/03/07 1:07 AM |
田口さん、お疲れ様ですー!!(*^_^*)。
そのネタ、
面白いですね!!

とはいえ、自分もデスノートは原作を初めの方とアニメを数話、映画を前編しか知らないものですから〜。
そのネタバレ、少しショックですねー(^_^;)。

肘井の美佳ちゃん、ある意味スゴいと思いますが、そんなマネは小心者の自分には出来ません〜f^_^;。
| 月光 | 2007/03/07 1:46 AM |
「殺意」って凄くよく分かります。私にも経験が・・・。私の場合は、○リー○ッターですが、人が楽しみに映画に見に行ったのに、事前に小説読んでやかった夫が、人の耳元でボソッと「こいつがヴォルデボードにのっとられたやつか、イメージ違うな小説と・・・」とのたまわったのです。えぇって感じで、瞬間殺したくなりました。
嫌いなんです、映画でもなんでも一々説明するやつ、余計なお世話、ほっといて!て感じです。そういえば、あれ以来夫と映画に行ってません。意外とねにもってましね。
しかし、さすが美佳ちゃん、中々やりますね。大した天然!!
| あつこ | 2007/03/07 2:20 AM |
それは確かに悲しいです。

やられてしまった事も有るし、
無意識にやってしまうこともあります。
故意の場合もありますが(没)

そういう肝心なことは忘れるようにしているので
殺そうとまでは思いませんが、
観たい映画の直前は
そういう話題は出しません(笑)
| 斑 | 2007/03/07 9:56 AM |
そ、それは……悪気はなかったとしても、
この作品のなによりも大切なところをネタバレされちゃったことになりますから、
田口さん的には大変ショックな出来事だったと思います☆
でも、時々ですがありますよね、そういうこと。
相手も知っていると思ってつい言ってしまうということが。
……そんな私は自分がやってしまったことが(*_*)
友達に散々怒られたので、
それからは「ネタバレしても大丈夫?」と確認するようにしていますf^^;
| みれりん | 2007/03/07 11:33 AM |
あちゃ…肘井さんってば♪
さらっとネタバレされてしまった日には
ショックですよね( ̄□ ̄;)!!
私も会社で映画『デスノート』の話題になった時、似たような現実が起こりました!
か〜るく彼女の首を絞めるマネをしてさしあげました(^_^;)
あくまでも絞めるマネですよ…
田口さんはそこまでしなかったでしょうが、
気持ちはすっごくわかります( ̄▽ ̄)
| 希澄 | 2007/03/07 12:54 PM |
好きなものへの熱い思い!
それに、ブログ更新のマメさっ!
脱帽です!!
田口さんはエライっ☆
| 007☆ | 2007/03/08 1:33 PM |
デスノートに…

名前、書かないでくださいねっ(><)

ごめんなさいっ!!
| りんごじゅーす | 2007/03/08 7:04 PM |
to:ショウゴの姉さん
転生の章ですか、それはキツかったですね。
もう時効という事で、水に流してあげて下さいね。

to;ジョン子さん
ほんの0.01秒だけですよ、殺意は。
今でも仲良くさせていただいてます。

to:YUKIさん
小畑先生の画は素晴らしいですね。僕も好きです。
アニメが終了したら、コミックも読んでみたいと思っています。

to:月光さん
お褒めいただき恐縮です。
この時あまりのショックに地面が土だったんですが、片膝付きました。

to:あつこさん
旦那さんも悪気がないんでしょうから、許してあげて下さい。

to:斑さん
確かに、不用意な事を僕が言わなければよかったと反省してます。
話しが盛り上がってる時は、危険性がアップしますね。

to;みれりんさん
僕はやってないつもりなんですけど、気を付けないとしてるかも。
結果的にですが、予想通りのネタバレだったのも良かったですね。
もの凄いどんでんがえしだったらと思うと…。

to:希澄さん
流石に手は出ませんでしたね。
そういう所で大人になったと感じます。

to:007☆さん
ありがとうございます。
白夜ブログの時は、ネタバレや情報解禁日などの都合で、
毎日更新出来なかったんですよ。
ここは、そういうのないし、ネタが自由ですからね。

to:りんごじゅーす
ふ、ふ、ふ、もうとっくに書いたさ。僕が新しい世界の神となる!
しかし、何故コメント出来るんだ…。ノートに名前を書いたのに?
ま、まさか偽名?
| 田口恵 | 2007/03/08 10:30 PM |
はじめまして。初コメントさせていただきます♪
あまりに同じ体験を私もしたので
つい書いてしまいました(^^;)
私の場合は映画「シックスセンス」を観にいく数日前に
友人がまったく同じシチュエーションで悪意はないものの
ペロっと言ってしまったのです。あのことを・・・。
もうそのあとの私は田口さんとまったく同じ。
殺意メラメラですよ(笑)そしてそのあと観にいった
「シックスセンス」の面白くないことといったら!!
あれだけ楽しみにしていた映画もクズ同然でした(−−)
でもHさんは許してあげてくださいね(^^)
| アカムシ★ | 2007/03/11 1:21 AM |
to:アカムシ★さん
いらっしゃいませ。おもいきったHNですね(笑)。
『シックスセンス』のオチは重要ですね。
あえて言うなら、知ってしまった以上、
ちゃんと証拠となるカットがたくさんあるので、
それを確認しながら観ると良かったかもしれないですね。
| 田口恵 | 2007/03/12 12:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tag-blog.jugem.jp/trackback/30
トラックバック