<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

selected entries
archives
categories
recent comment
recommend
recommend
recommend
MOON CLOCK
Counter
TADA-Counter
Kiriban Getter
◇20,000HIT:aiko (2007.03.20) ◇30,000HIT:ジョン子 (2007.04.02) ◇50,000HIT:咲大 (2007.04.25) ◇70,000HIT:びんび (2007.05.20) ◇80,000HIT:すみれ (2007.06.03) 100,000HIT:007☆ (2007.07.05) 130,000HIT:Azuki (2007.09.05) 160,000HIT:と〜い (2007.11.03) 200,000HIT:はるかの (2008.01.24) 270,000HIT:室長 (2008.09.20) 300,000HIT:ガルルゥ (2009.01.24)
Comment Kiriban Getter
1,000HIT:れん☆ (2007.06.27) 2,000HIT:黄金三毛猫 (2008.01.21) 3,000HIT:菜々香mama (2009.02.03)
Cautions
ブログの記事、画像の無断転載を禁じます。
<< 夏が終わりますね | main | 製作発表会!(追記あります) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
破壊による再生がはじまる
久しぶりに試写会へ行って参りました。
制作の発表以来、とても心待ちにしていた作品です。
その名も…


『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』
全国試写会の初日となる今日、中野サンプラザにてファンの方達に混じっての参戦。
どうしても観たくて、数ヶ月前からおねだり&スケジュール確保。
何をやってるんでしょうね僕は(笑)。

これから公開されていく作品なので、もちろんネタバレしませんが、
第1話を観た感想としては、作画はもちろん、音楽・音響、演技、設定など、
とても細かい所まで神経が行き届いている印象でした。
一言で表すならスタイリッシュかな。
僕は評論家ではないので、あくまでも個人的な意見としてですが。

今までのガンダムとは、設定等は全く繋がっていないので、
これまで観た事がない方、ガンダムを知らない方でも楽しめると思いますよ。

ガンダムというモビルスーツ=兵器が必要な世界が舞台となる為、当然、戦争のお話し。
現実が平和だからこそ、この作品が楽しめるんだなと帰り道に思いました。
| Television | 23:22 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』ですか!
いろいろと噂は耳にしてましたが、
田口さんが「細かい所まで神経が行き届いている印象」とおっしゃるなら、
ちょっと安心して観られそうですf^^;

今年の秋は、楽しみな新番組が多くて大変なことになりそうです☆
(HDの容量とか、視聴時間とか……☆ <苦笑)
| みれりん | 2007/09/02 12:57 AM |
そういえば昨日は試写会初日でしたね。

行く予定はないですけど、池袋や幕張には行ったので大体のことはわかります。


前作のSEEDデスティニーがイマイチな結果だったので期待したいと言いつつ「無限(太陽エネルギー?)のエネルギー」を持つガンダムって、最初からそんなに強くていいんでしょうかねぇ?

ある程度の「欠点」もあった方が面白いと思いますけど?

どうでもいいですけど、歴代の主人公達が「初めてガンダムに乗った」時、「あんなに動ける」ものなのかなぁ?と、思っていたり。

「ニュータイプだから」と言われたら、それまでですけど(笑)
| ミヤビ | 2007/09/02 1:46 AM |
出た!ガンダム。o(><)o
試写会狙いつつ、仕事もハードにこなす。流石メリハリ生活の達人。
おねだり加減(笑)が必殺技ですね。(☆_☆)

ガンダムの最新作。面白そうですね。ガンダム無知な私ですが、興味津々です。
朝晩、随分涼しくなって、きましたね、体に気をつけて、お仕事頑張って下さいね。
| BIG | 2007/09/02 7:16 AM |
スケジュール調整ができてよかったですね♪

今が平和でこうしてあたりまえのことができる状況が
幸せなんだなぁ〜と、つくづく思います。
| 希澄 | 2007/09/02 9:06 PM |
時折、そういう矛盾が嫌だったりしますが、1ジャンルであるところのガンダムが、時流に寄って変化を遂げてもファンを奮わせるのは、根幹にブレない信念があるからなんでしょうね。

本日は、小林雄次さん脚本の舞台を観ながら、「絆」とか面と向かって考えたことも無いな。と、思い。
最近の発信される作品は、どこかにそれが欠かせないものだな。と、思い。
きっと、今度のガンダムも絡みあう人間関係は、そこはかとそういうものも持ち合わせるんでしょうね。

にしても、平和だからこそ創られるガンダムのような作品は、少しは警鐘になってるんでしょうか。
とか、考えてしまいます。
| 斑 | 2007/09/02 11:22 PM |
ガンダム最新作!!
これまたクォリティ高い作品になってきてるのですね。
SEEDシリーズを見ていないので、
最近のガンダムにはめっきり疎くなってしまいました。

平和だからこそガンダムを見ることが出来る。
昔からガンダムって平和の大切さを訴えている作品ですよね。

余談ですが、先日親戚の家のTVの上にアッガイを見つけました。
ものすごく懐かしくて嬉しくて一人でにこにこしてました。
| しおん | 2007/09/03 11:56 AM |
to:みれりんさん
この秋は、話題作が目白押しですからね。
確かに、HDDよりも視聴時間の方が心配です(笑)。

to:ミヤビさん
おおっ、エクシアもう手に入れましたか。僕も早く欲しいです。
今回のパイロットの場合、最初から動かせるのは納得の設定ですよ。

to:BIGさん
ストーリーも丁寧に語られてたし、
ガンダムとしてではなく、新しい作品としても楽しめると思いますよ。

to:希澄さん
平和でなかったら『牙狼<GARO>』だって創られてないですよね。
戦争がなく、ホラーのいない世界が続くように願います。

to:斑さん
日本に関して言えば、戦争に対する警鐘とは無縁でしょう。
信念に絆、確かに作品作りにも重要です。

to:しおんさん
アッガイとは、また(笑)。
兵器なのになんでまた、あんなに愛嬌があるルックスなんでしょう?
| 田口恵 | 2007/09/05 12:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tag-blog.jugem.jp/trackback/123
トラックバック